Text Size :  A A A
|  HOME  |  クラブCoCoとは  |  教室案内  |  参加方法  |  カレンダー  |  子育て応援  |  リンク  |  
|  CoCo日記  |  お問い合わせ  |  
毎年7月は、法務省主唱
「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えるチカラ~」強化月間にあたります。それを踏まえ、全国各地で社会を明るくする運動が展開されます。本年、金沢市BBS連盟では、マイケルジャクソン「今夜はビートイット」のフラッシュモブを行い、広く県民の皆様に犯罪や非行防止の啓発運動に取り組みます。フラッシュモブを用いた広報活動は全国初の試みです。当日は中部地方のBBS会員(主に大学生)が集まり踊ります。

主催:中部地方BBS連盟・石川県BBS連盟
協力:一般社団法人クラブCoCo

本番に向けてBBSの大学生の皆さんが一生懸命練習し心をひとつに踊ります。助っ人として私たちのメンバーもバックアップします!
今回このように協力をさせていただくことになり、私たちもあらためてビートイットの歌詞の真意を深く知り、意味のある活動につなげたいと思いました。また、BBS連盟という団体の存在や活動にも触れる機会となり、青少年のお兄さんお姉さん役としてこれからも頑張ってほしいと思いました。今後も何か活動にご協力できることがあればぜひさせていただきたいです。。。


参考
【BBSとは】Big Brothers and Sisters Movement の略称です。非行など様々な問題を抱えた少年少女たちと、年齢の近いお兄さんお姉さんのような身近な存在としてふれあいながら、彼らの立ち直りや自立を支援していく活動です。日本BBS連盟を中心に全国に地区会が存在します。

【社会を明るくする運動とは】すべての国民が犯罪防止と不幸にも罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場に置いて力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。今年66回目を迎えます。

【マイケルジャクソン「今夜はビートイット」に込める想い】「beat it」の曲には「無駄な暴力で大切な命を捨てないでほしい」といった非暴力の想いが込められている曲です。「beat it」とは「逃げろ!」という意味があります。マイケルはこの曲に信憑性を持たせるだけでなく、平和の推進のため、ロサンゼルスで対抗していたストリートギャングのクリップス(Crips)とブラッズ(bloods)をPVに出演させようと考えました。両者ともアフリカ系アメリカ人を中心とするギャングです。実際にPVでは、プロダンサーの他に約80人のギャングが登場しています。
Img_e53928c8b8f88a706ea59164d2f7cc9a